CADオペレーター未経験で在宅希望の方へ。私の考える【近道】を話します。

CAD 未経験 在宅
ねここ

こんにちは。CADオペワーママのねここです。

ここ数年は、感染症のこともあり、在宅やリモートワークがかなり普及してきました。

CADオペレーターも例外なく、在宅ワークへ切り替えが増えました。そもそも、PCとソフトがあれば仕事ができる職種なので、これからもこの流れはしばらく変わらないと思います。

この記事は、CADオペレーター未経験者だけど、在宅ワークしたい、と思っているかたの参考になればうれしいと思い、書いています。

目次

かんたんに、わたしと在宅ワークとのあれこれ話。

ねここの娘がまだ赤ちゃんの時は、まだ在宅ワークは一般的ではありませんでした。

一昔前は、通勤時の満員電車対策で、在宅ワークを推進したり、時差出勤を奨励する、なんて話がかなり長い間検討されていましたが、結局、在宅ワークは定着はしませんでした。

ですが、この感染症で、一気に流れが変わりましたね。

でも、一般的ではなくても、やっぱり中には、在宅している人がいました。

『自宅で仕事ができるスキルが本当にうらやましいなー』と、ねここも一時期考えたりしていました。

わたしの娘は、今でこそ超元気になりましたが、以前は本当に病気がちで、しょっちゅう保育園から職場に【迎えに来てコール】が来ていたんです。

ねここ

やっぱり仕事に穴をあけるのは、精神的にも参りました…。

ねここ

しかも、仕事が休めない時は、病児保育や、ベビーシッターをお願いしていました。いろいろと、心が痛みました。

なので当時は、在宅ワークをしている人に対して、
在宅ワークが出来るスキルと、在宅ワークの環境に持っていけるスキルを持つ人憧れと嫉妬があったなー、と正直思います。

なんて、心の闇の深さ…

でも、これが現実でした。そして、やっぱりそんな毎日に疲れてしまったことが大きな要因のひとつで、仕事を辞めてしまった私でした。

現在ねここは、週の半分を在宅ワークにしていただいていますが、
『自宅で仕事ができるんだ!』という事をやっぱり身をもって知ると、在宅ワークはいい働き方だなーと改めて思います。

  • 感染症や、自然災害時に、むりに通勤しなくてよい。
  • 上記の時は、家族も不安定になりやすいので、家に居れて安心する。
  • 黙々とこなせるので、効率が上がる。
  • たまに、会社へ出社することで、会社や職場の仲間のありがたみがよーく感じられ、感謝できるようになる。

こんなことが、叶うようになりました。

憧れがありつつも、手が届かなった在宅ワーク】も、社会の流れや自分の仕事内容によって、実際に手が届くようになり、在宅ワークをしています。それにより、家族にとってプラスになることが多いです。

今、この記事を読んていただいている方は、CADオペレーターは未経験だけど、在宅ワーカーになりたい方が多いのではないでしょうか?

ねここは、CADを独学ではなく、ヒューマンアカデミーで学びました。効率よく、CADを活かした仕事に就けました。

わたしが実際に、CADオペ初心者から在宅のCADオペレーターとして働けるようになるまでの流れや、こうすれば在宅ワークも叶う、と感じたことを、わたしの目線で書いていこうと思います。

CADオペレーター未経験者は、いきなりは在宅はむずかしい

わたしが、CADオペレーターの仕事を一部在宅で出来るようになったのは、世の中に感染症が流行りだしてからです。

なので、タイミングの問題が大きかった、という事です。

ですが、それまでの間に、会社の上司に「在宅ワークになっても、大丈夫だろう」と信頼いただけた、ことも大きいと思います。

なので、正直いうと、

  • CADオペレーター未経験者で、誰かに教わりながらでないと、仕事にならない。
  • 業務に不慣れで、在宅では、自分で判断してCAD業務や付随業務をこなせない。

こういったCADオペレーター未経験者さんや初心者さんがいきなり在宅は、ちょっと厳しいと思います

CADオペ未経験者でも仕事の募集は多いですが、基本は通勤スタイルが多いです。

いきなり、は、むずかしくても、徐々に、なら、高確率で在宅を目指せる

上の章を読んで、

【CADオペ未経験者は在宅ワークは無理か…】と思ってしまった方。

これからが大切なお話です。

いきなり在宅ワークはむずかしくても、【実績を積めばかなりの高確率で在宅ワークができる】ということであればいかがでしょうか?

わたしが思うに、未経験者でいきなり一人で在宅ワークは無理でも、CADオペレーターの仕事を1年や2年実績を積むことで、高い確率で望めば在宅ワークができるようになります。

しかも、希望すれば高確率で、というのが、この話のポイントです。

きちんと【CADオペレーターを在宅でやりたい】という目標を立てて、それに向かって真摯に努力すれば、高確率で自分の望んだ働き方ができるんです。

そう言い切る根拠について
  • まず、わたし自身が証明。タイミングの問題と、巡り巡って何年来の希望、ではあるがきちんと叶った。
  • CADオペレーターの求人を実際に見てみると、思っている以上の数の在宅可のお仕事がある。
  • そして実際に在宅可のCADオペ募集は、ここ数年思い切り増えているという事実

こういった理由で、在宅ワークを目指すなら、CADオペレーターはママ世代には本当にピッタリだと思います。
(実際にわたしがそう感じています。)

スキルを手にして、望む働き方に近づける。

在宅は増えてきている、とはいえ、やっぱり、スキルがそれなりにないと、希望する働き方を追求するのはむずかしい時があります。

そんな事態に備えて、今からCADオペレーターを目指すのは、とてもおすすめですよ。

CADは今から学べば、基本デスクワークなので、体力などを気にしない働き方をすることができます

ねここ

歳を重ねても、できる仕事です!

世の中が大きく変化した、近年。この波に溺れてしまうか、追い波とすることができるかどうかは、自分の一歩にかかっています。

仕事が安定すると、気持ちも安定します。

生活も安定するということに繋がりますので、もし迷っているかたは、今すぐ動きましょう♩

ねここ

40代からCADオペレーターを目指した、ねここでした。

よかったらシェアしてね!
ねここ
CADオペしてるワーママ。副業も始めました。
小学生2人の母です。CADオペしてます。これまでいろんな事に失敗し学ぶ中で、仕事+暮らし+お金を自分に最適化したいと本気で思うようになりました。迷いながらも、後悔のない人生を目指すブログです。また近年興味を持った分野で副業を始めました。ちょっとずつ話に触れていくので、皆さんのヒントになれば嬉しいです。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ねここさん こんにちは
    soranosukeと申します。私もずっと在宅で仕事ができるスキルがほしい、と希望していた子持ち主婦です。幸い運よく在宅のデスクワーク採用が決まり半年前から在宅ワークをしているものの、クリエイティブな仕事に携わりたい、という思いが捨てきれず40代からCADオペのオンラインスクールに通い始めました。でも未経験で在宅CADは厳しいだろうな・・・と思いを抱えながらやっている中で、ねここさんのサイトに出会いました。似たような思いを抱えて、希望を叶えられているねここさんに励まされ、私も頑張っていこうと思いました^^
    お仕事・家事・育児を抱えながらサイトも立ち上げられていてすごいなと尊敬します!これからも立ち寄らせてもらいたいと思いコメントしました。よろしくお願いいたします^^

    • soranosuke様

      こんにちは!コメントいただきありがとうございます。尊敬だなんて、ただわたし、欲張りなだけなんですー。
      soranosukeさんは、お仕事と家事育児と並行してCADを勉強されているですね。それこそ大変ですし、尊敬です。
      記事の中にも書きましたが、CAD初心者であっても数年実績を積めば、在宅可能な仕事につける業種です。CADオペは、デザインみたいなクリエイティブとは違いますが、作り上げていく楽しみを感じることができる仕事です。また、別記事にも書きましたが、展示会などに同行させてもらうチャンスなんかもあります。本当に、応援しています!わたしも日々勉強中なので、一緒にがんばりましょうね^^ありがとうございました!

コメントする

目次
閉じる