ひろゆきさんが語る『CADの重要性』やっぱりCADは伸びる分野。

CAD ひろゆき
ねここ

こんにちは。CADオペワーママのねここです。

年が明けて、仕事が本格始動してきました。今年のわたしも、副業もこなしつつ、相変わらずCADオペレーターで働いていきたいと思っています。

(副業については、まだなかなか記事が書けていません。もう少し具体的に動いたら書いていこうと思っています。仕込みが終わったものと、仕込み途中のものと、水面下では継続しています!)


最近のすき間時間に耳学で聞いているのは、voicy(ボイシー)You Tubeが多いのですが、先日 You Tube で関連動画の自動おすすめ再生で知ったコンテンツを紹介します。

このコンテンツはずばり、タイトルにもあるように

『ひろゆきさんがCADは今後も重要』と説明している動画でした。

昨年に発信されている動画なのですが、最近こんなコンテンツ動画があることに気付きました。

※音量にお気をつけください。

著名なひろゆきさんが、CADの重要性と将来性について、リスナーの質問にざっくばらんに答えるQ&A形式でまとめてあります。

ねここのおすすめのCADスクール

\ 2021年12月から、さらにお得!CADソフト0円でオンライン学習可に !/

【当ブログからのお問合せ数No.1】>>CADを学ぶなら

この中で、ひろゆきさんがお話しているのは建築系CAD以外のことが多かったので、わたしには詳細の真偽が分からないところがあります。

※上記のように考えて検索していたところ、下記のような記事に出会いましたのでリンクさせていただきます!

ですが、CADの技術というものは、これからの時代にもやっぱり生き残っていく大切な技術であり、AIには取って変わることのできないスキルなんだと痛感。

建築でも、機械でも、また他の分野でも、CADの力と技術を結集して今後の日本・世界のものづくりは進められることは間違いありません。

そして、3DCADの活躍の場面は将来的に更に広範囲に渡るはず。その3D日CADは現在の日本では、まだ入り口に差し掛かったばかりと言えます。なので、今からCADを学ぶことは、アドバンテージになるなーと思った次第でした。

ねここ

正直、3D CADは確かに難しいので、まずは2DCADから学んで行くことをママ世代の方にはおすすめします。その後に3DCADを学んでいっても遅くはありません!

何かと忙しく、毎日の仕事・家事・育児でいっぱいいっぱいなママ世代の方には、3Dと聞くとハードルが上がってしまうと思うので、2DCADからのスタートが現実的で、しかも継続しやすいと思います。

またまたCADのお話になってしまいましたが、年明けのこのタイミング、今年は何か動こう!と思っていらっしゃる方も多いと思ったので、CADの将来性についての話題を取り上げました。

ねここ

ぜひ、なりたい自分になる一歩を!

2021年12月開始!月8800円のCADソフトが無料に!

自宅でも学校でも、さらにお得に思い切り学べます!


追伸:最近になって初めてvoicyを聞くようになりました。今までの耳学はYouTubeかオーディオブックだったのですが、 voicy 面白いですね(^^)

ねここ

耳学したい方には、 voicy を推薦します^^

わたしは、仕事の合間や家事、ウォーキング中によく聞いています!

既に聞いている方も多いと思います。もしこんなvoicyのチャンネル面白いよ!とおすすめがあれば、ぜひ教えてください。

よかったらシェアしてね!
ねここ
CADオペしてるワーママ。副業も始めました。
小学生2人の母です。CADオペしてます。これまでいろんな事に失敗し学ぶ中で、仕事+暮らし+お金を自分に最適化したいと本気で思うようになりました。迷いながらも、後悔のない人生を目指すブログです。また近年興味を持った分野で副業を始めました。ちょっとずつ話に触れていくので、皆さんのヒントになれば嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる