【Auto CADサブスクプラン変更】サブスク終了ではない!ビックリしましたよね。

こんにちは!ねここです。

昨日、仕事に出勤してメールチェックしていたら、
AUTO CADの発売元であるAUTO DESKより、

【重要】
と言うタイトルの、
普段は来たことがない
ものものしいメールが来ていました。

メールを開封してみると、

「AUTO CAD LT サブスク終了」だって|д゚)

『まさか!まさか。えっ?』

軽く混乱。
よーく続きの文章を読むけど、やっぱりわからない。
ロボット的な表現になっちゃうから、
こういう時、困るんですよね、外資系の商品サービスは(~_~;)

そして会社には、CADを使ってる人が
私以外いないので、
誰にも相談できず・・・。
ひとり問答しましたが解決せず。

AUTO DESKのホームぺージに飛んでみました。
ホームページとプレリリースを何度もよく読んで、
やっとわかりました。

『AUTOCAD LTのサブスクが新規契約終了の代わりに、
通常のAUTOCADが同価格でサブクス契約できる』

ということらしいです。

つまり、

いままでは2次元しか使えなかったけど、
ほぼ同価格で3次元も使えるように
(‘◇’)

サブスクプラン内容の改善でした。
(若干の値上げはあるようですが・・・。)

『AUTO DESK、業界シェアを取りに行く為に
大きく出たのか?!』

と、思いましたが、
ツイッターで他の人の意見を見たら、

「開発コストの抑制もあるんでは?」
というツイートを発見しました。
LTが将来的になくなるって見立てです。

『なるほどー。』
と深く納得。
わざわざ、
通常版LT版と分けて開発を進めていくのは
確かに開発コスト面で不利ですもんね。
もし理由がそうであれ、
ユーザーとしては、
今までの下位プランとほぼ同金額で
3次元まで使用できるのは嬉しいです!
これまで3次元CADを使うために
出していた金額の1/3の金額で
使えるのですから。

2次元しか使わない人にとっては、
少し金額があがるので
あんまりメリットないのかな?

でも、今後のスキルアップの為に
3次元CADの練習もできるし
けっして無駄ではないと思います。

私は、今のところ、
会社でしかAUTO CADを使っていないのですが、
今後、自宅のパソコンに入れようか
検討中です。
なので、かなり前向きに検討できそうです(^^♪

2021年5/7~ Auto CAD 新規契約サブスクプラン

AutoCAD(業種別ツールセットが含まれない)サブスクプラン ¥8800/月
AutoCAD(業種別ツールセットを備えた)サブスクプラン    ¥28600/月

もし、AUTO DESKからのメールをこれから見て、

「AUTO CADのサブスク終わっちゃうの?!」

と、私のように混乱する人もいるかも?と思い、
シェアさせていただきましたー。

安心してください(*^^*)
終わりませんよ☆
改善したサブスクプランに変わっているだけです!
(ちょぴり金額が上がっているようですが・・・)

5/28追記:AUTO DESK社より再度の案内とお詫びメールが届いた話し

よかったらシェアしてね!
ねここ
CADオペしてるワーママ。副業も始めました。
小学生2人の母です。CADオペしてます。これまでいろんな事に失敗し学ぶ中で、仕事+暮らし+お金を自分に最適化したいと本気で思うようになりました。迷いながらも、後悔のない人生を目指すブログです。また近年興味を持った分野で副業を始めました。ちょっとずつ話に触れていくので、皆さんのヒントになれば嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる