小学3年生の進学問題。将来の夢の為に、進路や学費を調べてみた。

子供の教育資金
ねここ

こんにちは。CADオペワーママのねここです。

わが家の次女は、小学3年生です。

もっと小さい時からずっと『なりたい!』と言っている職業があります。

子供の夢、ってコロコロ変わるものだとは思いますが、次女に関しては保育園からずっと変わっていません。

その職業は、大学へ行って勉強しないとなれない職業です。

まだ次女が保育園時代に一度その職業に就くためには?と調べたのですが、その後曖昧になっていました。

そこで再度、実際にその職業を目指すまでの何通りもあるロードマップを調べてみました。

目次

学力を上げる必要がある

ねここ

なりたい職業は、大学で学んで資格を取らないと就くことができないものです。

と、いうことで、まずは大学へ進学することが大前提になってきます。

大学へ進学が条件になります。もっというと、大学の学部が限定されてきます。

現状では、その学部にはいるのは

『とっても偏差値が高く、とっても難しい。(;’∀’)』

国内のその学部について一通り調べましたが、

国立でも、市立でも私立でも、かなり難関であります。

ねここ

つまり、『めっちゃ勉強しないとなれない職業』です。

夢を叶えるための、進路は何通り?

現在は小学3年生。

中学までは、あとは3年です。

考えられるこれからの進路は

  • 公立中学→公立高校→国公立大学
  • 公立中学→公立高校→私立大学
  • 私立中学→私立高校→国公立大学
  • 中学~大学まで 全て私立

こんな感じになるのかなー?と思います。他の道順もありますが、ざっくり考えるとこんな感じ。

ねここ

娘の希望や気持ちを汲んで進むのは、もちろんです。

現実的な進路は、

公立中学→公立高校→国公立大学

公立中学→公立高校→私立大学

公立中学→私立高校→国公立大学

かな、とは思います。

まずは、小学生の間に、勉強は楽しい!と思えるようになるといいなー、と。

ねここ

『勉強が苦手、だから嫌い』という意識を持たせないようにしたい。
勉強に対しての苦手意識をなくして、自己肯定感を持ってもらいたい、というのが、小学校時代の課題と思っています。

なので、来年くらいから塾に通わせようかなーと思っています。本人も行きたいということを話しています。

そうすると、もしかしたら、周りに触発されて

「私立中学校に行きたい!」と、言い出すかもしれません。

周りの環境の影響を受けるのは、大人も子供も、みんなそう。

そういう気持ちには、なるべく応えてあげれる環境にしたいと思っている、ねここと旦那さんです。

それまでにかかる学費を、早めに洗い出して準備する。

今は、こどもチャレンジで自宅学習を中心で勉強しています。

さっき話したように、来年か再来年までに、塾を開始するかも。

そんな流れで、進んでいきたいと思っています。

その間に、準備をしないといけないことがあります。

ずばり、

教育費問題です。

大学の学部自体、通常の学部より、費用がかかります。

そして、もし、私立中学校に進学するなら、さらに教育費が必要になります。

娘には、自分の生きたい進路を進んでほしい。

けど、お金の問題を考えると、無条件で娘の望む教育を受けさせてあげるのは、ちょっと難しいです。

オール私立だと、ものすごい教育資金が必要に。オーバーでなく、何千万とかかります。

教育資金は無限ではないので、どこまで協力できるか、現段階ではグレーな感じです。

そして、本当にどこまで応援できるかは、次女の本気さが重要なポイントになります。

親も努力するけど、まずはそれ以上に娘本人が努力する姿を見せてくれることが、大前提となります。

こういった、いろんな準備と見通しをある程度立てて、

資金的にも、娘の学力にも、娘の本気度も、

現実的な着地地点を選べるように準備したい、そう思っています。

夢は変わるかも。それも考慮に入れつつ、どちらにも行ける準備を。

子供の時の夢って、コロコロ変わるものです。

長女も、これまで何回

『最近の、将来の夢はコレ!』と教えてくれたことか!?^^

子供のころの夢は、そんなものだと思います。いくつも憧れて、また、別のものに興味が移って。だんだんと自分の中で合う合わないをジャッジしたり、能力的に向き不向きを無意識に理解したり。

大人になっても、『これだ!』夢が見つからない場合もありますよね。夢というより、やりたい事、になるでしょうか。

それは、ひとそれぞれなので、自分の気持ちに折り合いをつけていける人生ならば、ステキだと思っています。

ちなみに、

わたしの小さい時の夢は、実は【宇宙飛行士】でした。

だけど、算数と理科が苦手だったので、いつの間にか、夢は夢ねーと、忘れ去ってしまっていました。

今考えると、実際になれる・なれないに関わらず、

『なんで、もっと努力しなかったのだろう』

と、正直自分を不甲斐なく思ったことがあります。

宇宙飛行士とはいかなくても、宇宙に携わる仕事が出来ていたかもしれないなー、と。

ねここ

今の生活は、もちろん満足してしてます。タラれば、の話として、聞いてくださいね。

まあ、そんな感じで、成長と共に夢は変化するものと思います。

が、次女については、全くブレたことがありません。

なので、ずっとその目標を聞いてきた親としてできる事は、早めに準備する、ことだと思います。

全くブレない次女ですが、どこかで夢が変わるかもしれません。それはそれでいいんです。

将来に対して、楽しく、希望に満ちたイメージを持って成長してくれることが、母の願いです。

よかったらシェアしてね!
ねここ
CADオペしてるワーママ。副業も始めました。
小学生2人の母です。CADオペしてます。これまでいろんな事に失敗し学ぶ中で、仕事+暮らし+お金を自分に最適化したいと本気で思うようになりました。迷いながらも、後悔のない人生を目指すブログです。また近年興味を持った分野で副業を始めました。ちょっとずつ話に触れていくので、皆さんのヒントになれば嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる