【ダイニングチェアの選び方】増えるリビング学習。おすすめチェアは?満足度の高い椅子を。

リビングチェアの選び方

「最近リビング学習が増えてるっていうけど、椅子はどんなのがいいのかな?」

「小さいうちから、大きくなるまで長く使えるダイニングチェアってないかな?」

この記事は、そんな悩みをお持ちのかたへの向けて書いています。

こんにちは、ねここです。
小学生の娘が2人いる、インテリアとパソコンが好きな主婦です。

思い出してみれば、自身の結婚式で、
自己紹介として、

『某インテリア会社に勤めていて、趣味はネットサーフィン、です。』

とプロフィールを作ったような。
根本は昔からずっと変わっていないわたしです(^^)

こんなわたしは、今は母となり、
家族で使うダイニングチェア選びで迷っていた時期があります。

見た目がよくて、
座りやすく使いやすい椅子。

現在、ダイニングチェアは
『ご飯をゆっくり食べるための椅子』という役割だけでは役不足。

具体的には、

  • 子供がリビング学習(実際はダイニング学習)をするとき座る
  • 親子共、パソコンをするときに座る
  • 自宅にお客様が来たときに座ってもらう
  • もちろん、ご飯のときも座る

など。
活躍のシーンが本当に多いチェア。

チェアは、
結構お値段もしますし、
快適に過ごすためにいいものを選びたいですよね。

ここでは、
わたしが、ダイニングチェアを選ぶときに
どうやって選んだかを
書いていこうと思います。

どんな椅子にしようかな?』
と迷われているあなたのヒントになれば
うれしいです。

目次

ダイニングセットは買わない。満足の4つの理由。

まず、
『テーブルと椅子がセットになっているものは避ける』
でした。これは、最初から決めてました。

最初は単純に
「いろんな椅子があったほうがオシャレな感じがするから。」
「それに、手持ちの椅子もあって、もったいないし。」

それだけでした。

そして、
実際に別々に買い揃えてみて十数年経ちますが、
別々のチェアでとても満足しています(^^)

理由は4つあります。

手持ちのお気に入りの椅子を使い続けられる

最初は単に
「もったいなから」
だけでしたが、
何十年と使っていくと、
愛着がすごく湧いてくるのがチェアです。
使わない日はないですもんね。

「もったいないチェア」

から、

【愛着のある大好きなチェア】

にかわります。

娘が小さいうちは、いきなり大人用チェアは使えなかった。

ダイニングセットを買うと、
自動的にチェアが4脚ほど、ついてきます。

子供が小さいうちは、
いきなりその大人用のチェアに座ることはできません。

そうすると、
子供用のチェアを買い、余ったチェアは、どこか別の部屋へ・・・
ということになります。

広い家なら可能ですが、
うちには、そんなスペースの余裕はありません。

必要なものを、必要な時に、必要な分だけ、
購入するほうが、無駄がなくていいと思いました。

ちなみに、
一度実験で、

子供用の座面をあげるクッション
買って大人用のいすに
取り付けたことがあります。

結果的に、このアイテムはうちではアウトでした。

クッションとあって、
ふにゃふにゃして、娘の姿勢が悪くなりそう。

しかも、無理やり座面を上げて居るので、
足がブラブラと遊び、また別に足置き場を設置する必要が。

値段的に高くはないものなので、とりあえず買うのもありですが、
おすすめはしません(‘ω’)

壊れにくいチェアといっても、壊れるときは壊れるから。セットだと、1脚だけ違うのが気になりそう。

滅多に壊れないチェアだから、と
過信していないけません。

ものは物なので、
壊れるときは、壊れます。

そんな時、明らかに1脚だけ違うチェアだと、
なーんとなく、違和感ありそうです。

実際、以前わたしの実家で1脚だけ壊れ、
買い足してました。
が、
なんかやっぱり、
【仕方なしに買い足した感】
がありました…。

インテリア的に、なんか少しおしゃれ感が出てる(気がする)

インテリアショップに行くと、
チェアがそれぞれ違うダイニングテーブルの展示をよく見かけます。

ショップなので、
そのような見せ方をしているんだとは思いますが、
わたしは、
好きなものを集めたっていう雰囲気もあり、
おしゃれっぽい感じもして、
チェアがそろっていないほうが好きです(^^)/

【ポイント】

ダイニングテーブルとダイニングチェアを
同時に買うことを検討している場合、
先にダイニングチェアから検討すること
おすすめしますよ^^

チェアは基本、それぞれ使う人に合うものを。

チェアの好みって意外とバラバラです。

  • 座面がおしりの形にフィットするほうがいい
  • 長時間使用だと座面が固いとお尻が痛くなるから、柔らかい座面がいい
  • 足を引っかけたいから、桟(さん)が入ってるチェア
  • とにかくすぐ汚すから、手入れしやすいチェア

食事のときだけでなく、
色んなシーンに渡るので
このような個人の使い心地は大切です。

また、
わたしや友人などの場合、

  • 我が家は、飼っている猫が爪とぎをしやすいチェア…椅子でしか、爪とぎをしない子なんです。)
  • (私の友人の話)椅子を引いた時に、可能な限り下の階に響かない足の形状がいい。(マンショントラブルが心配だから。)

という、ちょっと細かすぎるとも思える椅子へのこだわりがあったりもします。
これは、特殊な例ですが…(‘ω’)

また、わたしは記事の最初に言った通り、
パソコンが好きなので、
子供たちが眠ったあとは、
ほぼ毎日、パソコンを触ります。

ですので、
ダイニングテーブルわきに置いてある
パソコンを
さっととれるように、
座面が回るチェアが好きなんです。

そして、そのチェアは昇降もできます。

わたし以外がそのチェアでちょっとパソコンを使うとき、
簡単に昇降して高さを合わせられて便利なんです。

特に、娘たち。
娘がタイピングや、お絵かきソフトでイラスト作成するときなど、
パソコンをリビングでがっつり使うときは、
自分の席でやらせています。

ですが、
ちょっと調べものだけ、とかいうときに、
わざわざパソコンを移動させるのは、コードの扱いも大変だし、
正直、

『パソコンを落とさないでくれよー』とハラハラします”(-“”-)”

なので、パソコンをちょっと使うときは
遠くの自分の席に動かさず、わたしがいつもパソコンする席で
チェアの高さを変えてパソコンを触らせています。
昇降して、回転するタイプは1台リビングにあると便利です。

・昇降や回転式チェアは、まだ小さい子は注意&目を離さない!
・キャスター付きは、ハイハイしてる赤ちゃんやペットちゃんを踏まないよう気を付けて!

また、
チェアは、座面の高さがそれぞれ違うので、
よくチェックしてから購入してくださいね。
(国内メーカーにくらべて、
海外メーカーのほうが、
座面が高いことが多いです。)

最近の世の中の流れもあいまって、
子供もおとなも、
自宅、特にリビングダイニングで過ごす時間は
本当に増えています。
リビングチェアを使う率も高いですよね。

みんなが、それぞれ、
使いやすいチェアで過ごせたら快適になります(^^)

チェアがバラバラになるので、バランスは考える。

もちろん、
全部が違う見た目になり、
色味なども変わってきますので、
選び方によっては統一感が
なくなってしまうこともあります。

お客さんが来たときに、
少しは、
『なんか、かわいいダイニングね ^^』
と、思っていただけるくらいにはしたいですよね。

なので、全体のバランスを見るのは必要です。

わたしの感覚だと、
木目調であれば、意外とお互いを損なうことは少ないです。

ずっと使い続けるものだから、失敗しないように慎重に選ぶべき、という呪いを捨てる

『高価なものだから、失敗なく選びたい。』
『1度買ったらずっと使うものでないと。。』

こういう気持ちはすごくわかります。
わたしも、一部はそう思うところもあります。

ですが、

もう二度と買えないものだから、
選ぶのは慎重に慎重をかさねて・・・。

と、自分で決めつけすぎると、

いつまでも決めれなかったり、
結局は、
セットの方が一般的だから、
と、セットを購入してしまったり。

(セットで買うことを否定しているんではないです!
使うみんなが納得していれば、いいんです^^)

なので、確かに家具って1度買うと
ずっと使うイメージですが、
チェアは別
と、考えていいです。

選びやすくなりますし、
自分の好みを追求できて、結果つかいやすく満足につながります。

わたし的おすすめチェア3選&使いにくいチェアタイプ

わたしのおすすめチェアを挙げてみます!

まず、マウイチェア
今から十数年前からずーっと使っています。
丈夫で壊れず、一代目を現在も使用中。

回転式、昇降も出来て便利です。
キャスターも付いているので、出し入れかんたん&早い。
忙しい主婦が使うと、
予想以上にフットワークが軽くなって
手放せなくチェアです。

我が家のチェアは肘つきタイプですが、
テーブルの下に入るか心配な方は、肘なしタイプがおすすめ。

次のおすすめチェアへいきます。
少しは形が違いますが、
座面がペーパーコードというひもで編まれているチェア。
座面がひもなので座り心地が柔らかです。
長時間の仕事や勉強もお尻が痛くなりにくい。

しかもチェア自体が軽いです。

そして、猫の爪とぎにもなりますよ…( ;∀;)
と、いうわけで、
基本猫ちゃんがいないおうちにいいと思います。

そして3つめ。
これは、もう単純にフォルムがわたし好みのチェア。
このむかしの学校にありそうな
ノスタルジックな雰囲気が堪りません(*^^*)
猫さんも、きっと昼寝に使いますね、このチェア。

きっと、お手入れもしやすいはず。
ほしいなー。

そして、最後に
わたしの思う、
使いにくいチェアタイプ。

【ベンチタイプ】
ぱっと見、おしゃれでかわいいんです。
が、隣の人とつながっている
ベンチタイプは、やっぱり使いにくいです。
自分のタイミングで動かせないので。。。

【やたら重厚感の出ているチェア】
見た目は、好みなので問題ではないのですが…。
ただ、やたら大きかったり、
木がふんだん以上に使われていたり、
ちょー高級革張り、などの
重厚感がありすぎるものは、
重くて使いにくいことが多いです。

チェアって出し入れしたり、移動したり結構します。
掃除なんかでも動かしますよね。

重いと、
毎日&いつものことのなので、
ちょっと嫌になってきます…。

もし実際に使っていて、そんなことない!という方がいたら、
ごめんなさい(>_<)
あくまで、わたしの意見ということで…。

まとめ

我が家に限らず、
ライフスタイルの変化で、子どもも大人も
それぞれがやりたいことを
リビングダイニングで行うシーンが増えています

子どもは遊びや勉強、パソコン学習を、
大人は仕事・読書・ティータイム・趣味・ネットなど。

その時に、ずっと体を支えてくれている、
縁の下の力持ちのチェア。

選び方ひとつで、過ごす快適さや満足感がぐっとあがるはずです。
今、ちょうどリビングチェアを選んでいるあなた、
近いうちには買い換えようかな、と思っているあなた、
参考にしていただければ幸いです。

今度は、娘たちの使っている、
学習机のチェアについて書けたらいいな、と思います(^^♪

よかったらシェアしてね!
ねここ
CADオペしてるワーママ。副業も始めました。
小学生2人の母です。CADオペしてます。これまでいろんな事に失敗し学ぶ中で、仕事+暮らし+お金を自分に最適化したいと本気で思うようになりました。迷いながらも、後悔のない人生を目指すブログです。また近年興味を持った分野で副業を始めました。ちょっとずつ話に触れていくので、皆さんのヒントになれば嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる