【前職場からの復帰の打診】うれしかったけど、何を優先するか、考えた話。

前職から復帰の打診

こんにちは、ねここです。

つい先日、以前の職場の先輩より、

『仕事、復帰しない?』

と、お声をいただきました。

とても、ありがたく、うれしかったです。

こんな、わたしに…感激です。。。

そして、同時に

『今、わたしが大切にしたいものは何か?』

を再度考えるきっかけになったので、この記事を書こうと思います。

過去の自分の気持ちの振り返りと、今の自分の気持ちの確認をします。

目次

以前の職場について

以前の職場では、約7年間働いていました。
派遣社員2年を経て、正社員として5年間働いた会社です。
わたし史上、一番ながく腰を据えて働くことができた、会社。

自宅からはかなり近く、歩いて通勤できます。
仕事内容は、事務職でした。
業界は、生活インフラ系です。

会社のみなさんが、飾らず、優しく、良い職場でした。
条件面も割とよく、業界も安定していたので安心の職場。
繁忙期は本当に休めない、という雰囲気がちょっと強かったです。

その会社を、約4年前に退職しています。

なぜ退職したか?

これ、という決定的なことがあったわけではないんです。
理由が、3つあります。

娘が病気がちで、対応にも気持ち的にも限界だった。

前に、ちょっと触れたことがありますが、
むすめが病気がちで、お休み・呼び出しが本当に多かったんです。
(ちなみに、今は驚くほど丈夫なりました。学校も全く休みません!)

とにかく、すぐに熱を出す&ぜんそくで発作がでる&皮膚科・耳鼻科・眼科、
あらゆる病院のお世話になっていました。歯医者にも、矯正のために、頻繁に行っていました。
当時あまり縁がなかった病院は、整形外科くらいです。

突発的な体調不良の場合は、仕事をお休みさせていただくか、
繁忙期でどうしても休めないときは、病児保育やベビーシッターでなんとか乗り切っていました。

わたしが利用していたベビーシッターサービス【ラビットクラブ】

休むにしても、わたしが休むか、旦那さんが休むがでまたモメる。
だいたいはわたしが休んでいたので、
≪わたしばかり・・・≫と思わずにはいられなかったです。

そしてわたしの場合、
産後に派遣でその会社に勤めたため、時短を選択することは出来ませんでした。
なので、保育園にお迎えに行ったあとの
≪あ、これ、病院行った方がいいかも…≫という、娘の体の不調ごとの通院も本当に大変でした。
当時のわたしは、娘のしんどさよりも、自分のしんどさを苦しく思っていたこともあります…。

そんな、娘よりも自分の気持ちを優先させている自分がとても嫌いでした。本当に嫌だった。

また、そのたびに会社にお休み・遅刻・早退の申請をするのも申し訳なく感じていました。
嫌な顔をせずに、調整していただいた会社には、本当に感謝しかありません。
(本当に温かい会社でした。なので、7年も働き続けることができたのです。ありがとうございました。)

数年間、なんとか家族でがんばりましたが、もう限界に近くなってきていました。

正直、好きなことではなかった。

率直に言いますが、
会社は好きでしたが、仕事内容が好きという訳ではなかったことです。

その会社は、家から近いことだけで決めました。
むすめが体が弱かったので、呼び出しにすぐに対応できるように選んだ職場でした。
(体が弱いなら、家で見てあげたらいいのに…というご意見もあると思います。ですが、我が家はわたしも働くことを選びました。)

会社の人たちはとても優しくて、娘の体調不良にも理解を示していただいた、本当にありがたい職場ではありました。
が、モチベーションという意味ではなかなかきついな、と感じていました。

他にやりたいことがあった。

上の話に通じる理由ですが、実は他にやりたいことがあったんです。

でも、

わたしは、もう主婦であり、親なんだ。
だから自分のやりたことを優先するなんてダメだ…

とずっと思っていたのです。
だから、自分の本当の気持ちに蓋をしてきました。
しかし段々と、ごまかしきれなくなっていました。

上の、3つの理由が重なって続けられない、と思い退職をしました。

その数年後、仕事探しで現実の厳しさを知る40代

これまで、わたしのブログを読んでくださっている方は、勘付いているかもですが、
その後、数年ぶりに

「働こう」と思い、就活をしたところ、

≪書類選考で落とされるという、つらい現実の毎日≫

が待ち構えていたんです。

あわせて読みたい
【仕事がない。決まらない。】悩む40代の私がやったことは。CADオペレーターを目指した。 こんにちは。 今日から、ようやく娘の学校がはじまって一安心のねここです。 4月になり、新生活がはじまった方はいらっしゃいますか?また、きりのいい4月から仕事を探...

今は、CADというスキルを手に入れて、
仕事に就くことができました。

復帰のお誘いをいただき考えたこと

そして、先日、すごく久しぶりに先輩より連絡が。

仕事復帰のお話をいただいたのです。
お話をいただいたことは、本当にうれしかったです。

ですが、正直、もう戻るという選択肢はありませんでした。

まず、むすめが丈夫になったとはいえ、

  • ぜんそくの定期的な通院
  • アレルギーのための通院
  • 矯正のための歯科通院

など、未だ頻繁に病院へ行くことが、かなり多いです。

また、フルタイムの仕事を辞めたことで通えている娘の習い事の送迎もあり。

フルタイムの仕事では、実際対応が難しいです。

また、わたしは以前からやりたいことを、ここ数年、地道に勉強してきました。
そして、やりたい事とCADと結び付けた副業も今、私は考えています。

そういった今の状況なので、感謝を述べて、辞退させていただきました。

ねここ
こんな、迷惑ばかりかけたわたしに…。とても声をかけてくれてありがとうございます。うれしかったです!

 

・・・でも、もし、もしCADを学ばずに、まだ仕事探しをしていたとしたら、
今回の先輩のお誘いをどうしたでしょうか?

きっと、受けていたと思います。
いろんな気持ちをまた、押し殺して…。

もし復帰していたら、
じゃあなぜ、4年前に辞めたのかわからないし、きっと、
また元通りで何も進歩していない自分に絶望することになっていた、
と予想します。

今回、先輩より、連絡をいただき、いろんなことに気付かせていただきました。

4年前の私のきもちのまとめ
どういう気持ちで、以前の仕事を辞めたのか?
⇒もっと、むすめも自分も家族も大切にしたい。

どんな決意があったのか?
⇒うちに合った生活スタイルで、自分も伸ばしていけることをしたい。

何を優先させたかったのか?
⇒家族と、自分の気持ち。人生は自分のものだから、諦めない!

今日は、ちょっと、独りよがりな記事になってしまいました。

心の整理もこのブログでさせていただくことをお許しくださいm(__)m

副業について、まだ準備中なのでなかなか記事が書けませんが、
早く書けることを私も楽しみにしています!!

よかったらシェアしてね!
ねここ
CADオペしてるワーママ。副業も始めました。
小学生2人の母です。CADオペしてます。これまでいろんな事に失敗し学ぶ中で、仕事+暮らし+お金を自分に最適化したいと本気で思うようになりました。迷いながらも、後悔のない人生を目指すブログです。また近年興味を持った分野で副業を始めました。ちょっとずつ話に触れていくので、皆さんのヒントになれば嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる